Power Safe

集中監視システムによる
検針・配送の合理化、保安の高度化を
サポートします。

液石法第7号業務(緊急時連絡)を受託可能

当社は、液石法の保安機関認定事業所(認定番号:50A0015AG)なので、自動通報装置からの保安通報に基づくお客さまへの緊急時連絡業務を実施可能です(当社と緊急時連絡に係る契約書の締結が別途必要です)。

検針・残ガス情報をG4の配送管理に反映可能

検針・残ガス通報データを配送予測に反映するので、持ち帰り残ガスの非常に少ない合理的な配送業務が可能となります。

共通型NCU(通報装置)が利用可能

保安通報受信時に、お客さまへの緊急コール対応します。

販売店さまへ緊急通知書(対応結果)をFAX送信します。

必要に応じて保安機関に「緊急時対応」を要請します。

販売店さま、またはご指定の配送センターへ、朝/夕2回のFAX送信します(発生時リアルタイムのFAX送付機能もあります)。

G4ご利用店さまの場合は、配送予測に残量通報データを反映します。

販売店さまへ毎朝FAX送信します(メールでのお知らせ方法にも対応)。

G4ご利用店さまの場合は、配送予測に検針通報データを反映します。